読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIV7年生男子の雑記~HIVをポジティブに~

HIV感染から7年目のアラサーゲイ「たま」の雑記。HIVに関する経験や日々の出来事を記していきます。tamatamatama1984@gmail.com までご遠慮なく!

仲人さんとの久しぶりの再会

 

こんばんば、独身のたまです。

 

6月も早いものでもうすぐ終わりですねぇ…本当に早く感じます。

…なんて、2週間ブログ更新サボった挙句、前回と同じようなことを言ってみたりするw

 

5月のGWが終わって7月の海の日まで、我らサラリーマンにとっては

 

魔の無祝日地帯

 

で、間に入ってくる梅雨とも相まって、どうも日々が単調になりがちなのです(サボった言い訳←)

大事なく日々が過ぎ去ることは、退屈である一方幸せなことでもあるのですがね。

 

 

そんなこの2週間にも、久しぶりの再会職場での別れがあったりしました。

今回はそのうちの久しぶりの再会について書いてみます。

 

この前、今の職場に転職する時にお世話になった転職エージェントのAさんと半年近くぶりに再会してお酒をご一緒させてもらいました。

 

前提として、転職エージェントという存在について少し。

 

最近では「リ○ナビネクスト」やら「マ○ナビ転職」やら、転職市場も活気を帯びています。

そんななか、転職エージェントという言葉を聞いたことがある人も多いかもしれませんが、

簡単に言えば、転職をする人と企業との仲介(結びつけ=仲人的役割)を業とする方です。

転職をする人に、「こんな求人ありますよー。」などと取引先企業の求人情報を紹介して、その紹介先への就職が決まったら企業から報酬をもらうのです。

(法律上、転職をする人からは報酬を取れないことになっているので分かりにくいのですが、場合によっては数百万円単位のお金が動きます…。)

最近では、医師・看護師等の医療分野クリエイター等の分野特化型のサービスもあるようです。

 

まぁ、こんな感じのサービスなので、転職をする人はエージェントさんからしてみればお客様です(当然、企業もですが)

転職活動中は手取り足取り色々とVIP待遇で対応してもらえるのですが、そのピークは報酬が発生するかどうかの第一の関所である内定承諾するかどうかのところ。

無事に転職が終わりスムーズに働き始められればだんだんと疎遠になっていってしまうのが普通です(転職した当人にしても関心事からは外れてしまいますからね)

 

今回の転職ではそこそこ多くのエージェントさんと面談をしてきたのですが、お世話になったAさんはその中でもとても話が上手な方で、人間性も素敵ですし相性も良かったのです。

(話の間合いの取り方とか上手だし、何より「聴く」技術に長けてらっしゃるなぁ、と感心したのです。)

 

結局、僕はこのAさんが紹介してくれた企業で働くことになったのですが、その転職が決まった直後にAさん自身が転職することに…w

そんなこんなでバタバタしてて、今回は僕の転職から半年近く経って「転職祝い」をしてくれた、という流れです。

 

雑談をしていたところ、Aさん、僕が学生時代にバイトをしていた「某大手外資系緑色珈琲店」でつながっていたらしいことが発覚し、2人してビックリしていました。

どうやら僕は、イカニモ「某大手外資系緑色珈琲店」らしい雰囲気の人間とのことですw

 

お酒を飲みながら、転職活動中にはできなかった話も色々とさせてもらえて、楽しいひと時になりました。

転職という意外なところでできた人とのつながり、大事にしたいなぁ。

 

 

皆さんにとって、今日1日が素敵な1日になりますように。

そして、震災で被災された皆さんが1日も早く復興のための1歩を進められますように。

 

↓↓↓皆さんの「ポチッとな」が励みです☆↓↓↓

 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
      にほんブログ村