読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIV7年生男子の雑記~HIVをポジティブに~

HIV感染から7年目のアラサーゲイ「たま」の雑記。HIVに関する経験や日々の出来事を記していきます。tamatamatama1984@gmail.com までご遠慮なく!

夏のイタイイタイ思い出

 

こんばんは、たまです。

ぼんやりしているうちに9月になってしまいました。

 

台風の日本列島直撃が頻発していますが、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

東北・北海道では近年にない台風の被害が出ているようで、僕の会社の取引先でも大変なところもあるやに聞いています…。

 

そんなこんなで、夏も最終盤。今年も暑かった…(まだまだ暑いけれど…)汗

 

ただ、今年の夏は、いつかの夏より定期的に襲われていた扁桃炎が全く発生しませんでした。

と言うか、思い返せば昨冬より扁桃炎がパタッと発生しなくなっていたようで、何とも不思議な気分です。

 

それはもう10年近く前の8月はお盆前、学生たまは突然の扁桃腺の腫れに苦しみ、自宅近くの耳鼻科に通うも一向に良くならず。

世間はお盆休みに入り、病院も休診に。悪化の一途をたどる僕の扁桃腺くん…、唾すら呑み込めなくなる激痛。

(扁桃炎は発熱も大変で有名ですが、何よりホントに喉が痛くて苦しいのです…。。。)

 

結局、お盆期間中うんうんうなされて、お盆明けに別の病院で注射点滴を受け快方に向かったのですが、

そのときにかなりこじらせてしまったことが原因で1~2か月に1回は必ず扁桃腺が腫れるようになり、

その後「習慣性扁桃炎」に長く悩まされることになってしまったのです。

 

季節の変わり目や疲れがたまると、必ずヤツはやってきます。毎回決まって左の扁桃腺。

漢方治療も4~5年続け、多少は緩和したものの目に見える結果は出ず、中断してしまいました。

扁桃腺摘出手術も何度か考えましたが、HIVのこともあるし、何より手術がコワい…←

僕の身体に合うミノマイシンなる抗生物質ロキソニンは常備薬として欠かせないお薬でした。

ミノマイシンは比較的レトロな抗生物質で最近は耐性菌も増えているようですが、僕の扁桃炎には効果抜群なのです。)

 

ところが、今年の初夏頃になって

「ここ数か月、ヤツが来てない…(・_・)」

とふと思い返し、一生モノだと思っていたのにこんなこともあるのだなぁと、何とも言えない気分。

 

こんなに長期で症状が出ないのはあのお盆以来初めてで、日常的に苦しめられてきたのが嘘のよう。

身体に良い何かをしたわけでもなく、生活習慣も変えてない。見事に原因不明。

免疫力が上がったのか(CD4は数値的に大きな変化ないですが ^ ^ ; )、体質改善があったのか、今さら漢方の効果が出てきたのか???

 何にしても、毎夏お盆になると思い出すあの恨めしい扁桃腺のイタイイタイ思い出が、約10年越しで影を潜めた今年の夏でした。

 

今年の夏も、もうすぐ終わります。

 

 

皆さんにとって、今日1日が素敵な1日になりますように。

 

↓↓↓皆さんの「ポチッとな」が励みです☆↓↓↓

 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
      にほんブログ村