読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIV7年生男子の雑記~HIVをポジティブに~

HIV感染から7年目のアラサーゲイ「たま」の雑記。HIVに関する経験や日々の出来事を記していきます。tamatamatama1984@gmail.com までご遠慮なく!

やってやろうと思います。

 

こんばんは、たまです。

 

まずは前回エイズ学会」の記事の補足から。

前回の記事を読んでくださった「ウマとタツ。」タツさんから、

「学会誌がパスワードなしでPDF閲覧できるようになってますよ ^ ^」

とありがたいご連絡をいただき確認してみると、確かに今年2月発行分までの学会誌が閲覧可能になっている模様。

前回の記事で写真を貼った昨年の学会に関するもの(昨年11月発行分)も閲覧可能なようですので、興味のある方は覗いてみてください☆

jaids.umin.ac.jp

(直リンク貼っちゃっていいのかな…汗)

 

さて、11月になりました。

痩せ(?)汗っかきな僕には、大変過ごしやすい季節です。

最近の僕はというと、先月、ちょっと大きな決断をし、一旦断念し中断していたチャレンジを再開することにしました。

(抽象的な話になってしまいすみません。。。)

 

その関係で先月は、貯金をはたいて資格学校に申込みに行き、職場近くの自習室の契約をしてきました。

それ以来、仕事の時間以外の可処分時間の多くを勉強の時間に当てていますが、昔のような辛さはありません。

仕事を続けながらチャレンジ再開をするのは色々な意味で結構勇気のいる決断ではあったはずですが、

不思議と決断への障害はなく、えいやっ、とばかりに決断しスタートを切ることができたのが自分でも不思議です。

(一旦断念した時は、もう二度と嫌だと、半ば逃げるように中断を選択したものですが…。)

長丁場になるチャレンジなので、これからスランプや辛くなるタイミングもあると思うけれど、今回は頑張れそうな気がしています。

 

今回の自分自身の変化はこのブログを始めたことが一つのきっかけになっているのかもしれません。

このブログを始めて、今まで以上に様々な人の考え方や日常に触れる機会が増えて、

実際にやりとりやリアルの経験もすることができ、自分自身の幅も広がっているなぁと感じることもあります。

自分よりも限られた環境のなかで精一杯生きている方々に触れて、僕はもっと頑張れるはずだ、などと思ったりもします。

 

僕が、明日、そして1年後、さらには10年後、現在と同じように五体満足に過ごせているという保証はありません。

それはもちろん僕だけのことではなく、HIVに感染していてもしていなくても同じことですが、HIVに感染しているとその保証がないという度合いが健常者よりも幾分かは高くなることは事実です。

 

でも、今は、HIVの治療も実に安定していて、満足に歩けて・見られて・聞けて・書けて・考えて・しゃべれて・食べられる。

だからこそ、そんな現在の状況をもっと有効に生かさなきゃなぁと思うのです。

そんな現在の状況がいつまで続いてくれるかは、誰にとっても、それこそ「神のみぞ知る」なのですよね。

 

チャレンジが成功すれば、自分の経験や得意分野をもっと生かしながら、やりがいのある仕事や社会への貢献ができるかもしれない。

そんな像を頭に描きつつ、適切に気分転換もしながら、体調第一にチャレンジを続けていきたいなぁと思っています。

 

やってやるぞ!!!

 

 

皆さんにとって、今日1日が素敵な1日になりますように。

  

↓↓↓皆さんの「ポチッとな」が励みです☆↓↓↓

 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
      にほんブログ村