読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIV7年生男子の雑記~HIVをポジティブに~

HIV感染から7年目のアラサーゲイ「たま」の雑記。HIVに関する経験や日々の出来事を記していきます。tamatamatama1984@gmail.com までご遠慮なく!

三ツ星かざして高々と☆☆☆

 

 

こんばんば、たまです。

 

仕事が多忙を極めた(というほどではない)先週1週間を無事に終え、

今週はリフレッシュ休暇というスバラシい制度を使って相方と沖縄に逃避行に行ってきました。

 

滞在中は天気にも恵まれ、恵まれすぎて、2人揃って何回

 

「あぢぃ…(xx)(xx)」

 

と言ったか分からないくらいの好天のもと、かなりコンガリ焼けて東京に帰ってきました。

 

帰ってきても頭の中では「オジー自慢のオリオンビール^^♪」とエンドレスで流れています…。

「働くからこそ休まれる」とは言うものの、ちゃんと職場復帰できるのでしょうか。。。

 

沖縄には前職でほぼ日帰りの出張で行ったことがあるだけだったので、旅行では今回が初訪問。

(旅行好きのくせに飛行機がコワいという厄介者なので今まで旅行候補地から遠ざけていたというウワサ…w)

 

各地でワイワイやってる若々しい修学旅行生に混ざって、約1週間かけて本島を1周して沖縄の様々な味・自然・文化に触れてきました。

 

 

f:id:tamatamatama1984:20160717021105j:plain

(最近できたらしい沖縄の某名所にて♡)

 

 

何より一番に感じたのは…

 

海が青い!!

 

想像したりガイドブックで見たりはしていたものの、こればかりは直接訪れて肉眼で見た印象は全く違うものでした。

太陽の、植物の、そして海の、原色のコントラストが本当に美しい。

 

車窓から見た海や有名なビーチの海も美しく迫力がありましたが、

摩文仁の丘から見た海は、美しさの一方で、今となっては見えづらくなった沖縄の姿もまた覗いて見えるようで息を飲みました。

写真を撮ることは憚られましたが、その美しい海が今もしっかり残されていて、今それを僕が平穏ななかで眺めることができている。

その礎には、現在訪れる僕らのような多くの観光客が抱く感情とは対極にある感情のなかで最期を迎えたかけがえのない多くの命があるのだと思うと、

その美しい海を目の前に、何とも言い表すことができない想いを抱かざるを得ませんでした。

 

 

沖縄は、また何度も訪れたくなる素晴らしい場所でしたし、実際に訪れてみて僕自身ちょっぴり大きくなった気がします(下ネタ)

今度はもう少し涼しい時期にも訪れてみて、ゆっくり色々な沖縄に触れてみたいです。

 

 

皆さんにとって、今日1日が素敵な1日になりますように。

そして、震災で被災された皆さんが1日も早く復興のための1歩を進められますように。

 

↓↓↓皆さんの「ポチッとな」が励みです☆↓↓↓

 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
      にほんブログ村