読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIV7年生男子の雑記~HIVをポジティブに~

HIV感染から7年目のアラサーゲイ「たま」の雑記。HIVに関する経験や日々の出来事を記していきます。tamatamatama1984@gmail.com までご遠慮なく!

頑張るばい、熊本!

 

こんばんは、たまです。

夏ももう終盤、今季いままで発生ペースが遅れていた台風が猛威を振るっていますね…ブーメラン台風って一体。。。

 

そんななか、僕は先週末土日の休みに九州へと一人旅に出てきました!

「ふっこう割」という制度を使えたため、なかなかお得に旅程が組めました ^ ^

震災後の熊本を訪れておきたかったのと、長崎軍艦島へ行ってみたく、絶好の機会だったのでピストン旅行でしたが行ってきました

土日とも東日本は台風が大変なようでしたが、到着地熊本は快晴・最高気温37度…。

汗だくになりつつ、また少しコンガリ焼けて帰ってきました。

  

f:id:tamatamatama1984:20160826012030j:plain

 

 熊本駅くまモン缶バッジ買いました☆

 

熊本駅から市街地を路面電車でぶらぶらしていると、一見元気な街の姿ですが、そこかしこの建物が傾いていたり玄関や屋根が崩れていたり、

倒壊の危険があるために赤い張り紙が張られている民家も見かけました。

また、解体された建物の資材がそのままにされているところもあり、痛々しい光景も目の当たりにしました。

 

その後、ニュースでもその惨状が大きく報道されている熊本城へと足を運びました。

しかしながら、各所の崩落や倒壊の危険性から、場内はおろか園内にすら入ることも規制されていて、近づくことができません。

かろうじて、周辺の道路からお城の方向を眺めて天守閣らしき姿をチラ見することはできましたが、詳細を目にすることはできず。

でも、周辺には震災の爪痕がくっきりと残されていました。

 

f:id:tamatamatama1984:20160826012721j:plain

 

このほか、大神宮も大きな被害を受け解体されてしまっていてそこもまた痛々しい姿でしたが、一方で復興へ向けての歩みも感じられました。

 

さて、2日目の日曜日。一つ大きな誤算がありました…。

熊本から陸路往復で長崎軍艦島ツアーに参加しようと予約をしていたのですが、前日に(遅っ)計算してみると、

熊本空港が予想以上に市街地から離れたところにあり、ツアーを終えて熊本に戻ると予約済みの羽田最終便の保安検査に(ギリギリ10分)間に合わないことが発覚。

泣く泣くツアーのキャンセル料を払って軍艦島訪問は諦めることに…ぐすん。

旅行は、計画的に。ちーん。

 

心機一転、代わりに2日目は熊本からフェリー長崎県島原へと急遽プランを組み直しました。

 

f:id:tamatamatama1984:20160826013208j:plain

 

あまりゆっくりはできなかったけれど、キリシタンゆかりの地、島原城(↑)を観光し、街並みを眺めながらお散歩して熊本に戻りました。

島原は街並みもおしゃれで、周囲には雲仙など温泉地や観光地も数多くあり、今度ゆっくり再訪したいなぁと思う地でした。

 

熊本城は満身創痍でしたが、島原城のように再度元気な姿になり訪れる人を魅了するようになる日が来ることを、陰ながら応援し続けたいと思います。

 

 

皆さんにとって、今日1日が素敵な1日になりますように。

そして、震災で被災された皆さんが1日も早く以前の生活を取り戻せますように。

 

↓↓↓皆さんの「ポチッとな」が励みです☆↓↓↓

 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
      にほんブログ村